プレリュード

アクセスカウンタ

zoom RSS ハカランダとその現状は?

<<   作成日時 : 2017/01/11 09:27   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回は、ギターの材質についての文章の中から
ハカランダについて書かれたものを中心に集めて
みました。

 ハカランダ(ブラジル産のローズウッド)というと
高級ギターに使われる最も優れた材料でしたが、
20世紀に大量に使われたため資源が枯渇し始め
てさまざまな規制がかけられたため良い材料は
入手困難になっているということでした。
(一般論)

 ところが、以下の文章を読んでみるとそうでも
なさそうに思えるのですが。
真実はどうなのでしょうか。


 ハカランダ(石橋楽器さん・ハカランダ)
 https://www.ishibashi.co.jp/academic/guitar_maintenance_technic/01.htm

 ハカランダ(ある方のブログ)
 http://blog.goo.ne.jp/dejonge/e/ade95ae26b586197dd623896573d3cf6

http://blog.spain-guitar.com/?eid=461

 

 最後にギターの材料を総合的に解説されている
黒澤楽器さんのサイトから

(黒澤楽器さん・ギターの材料)
 http://www.kurosawagakki.com/sh_machida/ag/tips/wood.html

なお、20世紀末に絶滅危惧種となったハカランダですが、
その後ブラジル国内で街路樹や公園での植林が進み、
絶滅の危険はなくなったそうです。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハカランダとその現状は? プレリュード/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる